お知らせ
2019/09/01
★ 会員登録限定 ★
特典A~Fのご利用が可能になります

特に【特典B】なら仲介手数料が無料(100% OFF)になります。
・特典A~Fの対象条件は、
①CFREとの内見(覧)前の事前の会員登録
②決済日までの残代金決済条件になります。
し・か・も
基本的な特典として 価格の値引き 相談も可能になります!
まだ会員でない方。会員登録をされていないお客様は、会員規約をご確認の上、最初に会員登録(無料)が必要になります。
・当社、未掲載物件の中で取り扱いが専任媒介、専属専任媒介期間中の物件は、特典A~Fの対象外となりますので、予めご了承ください。(特定の期間経過後に専任媒介から一般媒介に変更になった新築建売は特典A~Fの対象になりますので、専任が外れ一般になるまでお待ちいただくか、個別にご相談ください)

 

 同じ-建売住宅-を複数の会社が掲載していますが、何が違うのでしょうか?

 

実は...その違いは、住宅自体としては何も無い...のです。

 

実際に...

市場に出ている-建売住宅-情報は掲載会社みんなで共有していますので、どこに問い合わせても同じ情報になります。

 

実に、買主様にとっては、購入する窓口となる不動産会社の選択が金融機関住宅ローンの選択と同様にとても重要になります。

 ●仲介手数料の仕組みって知っていますか?

そもそも仲介手数料は、いくら払うの?

売買契約が成立した時に不動産会社に支払う手数料(仲介手数料)は宅建業法で「物件価格の3%+6万円」と上限金額が決められています。
 
例えば、税引き3,000万円の新築戸建てを購入する際の仲介手数料は、
 3,000万円×3%+6万円=96万円で、96万円に消費税を加算した1056千円
 
という事になります。物件の価格によっては、車が買える位の金額になります。
 
CFRE株式会社ではその車を買える位の仲介手数料を「無料(特典A~B)」もしくは、「割引(特典C~F)にさせて頂いています。
 
多くの不動産会社は慣例的に上限金額をお客様から頂くことを前提に企業経営を考えているため、手数料の割引を行うことができないのです。
 
CFRE株式会社は古い収益体質に頼らず、「徹底した効率化」によって、仲介手数料「無料(特典A~B)」もしくは、「割引(特典C~F)」にてご案内を行うことを可能にしました。

建売住宅といっても、すでに建っている住宅を購入する場合ばかりではありません。

「建物ができあがってからでは遅い」人気の分譲住宅は、土地と間取り図だけの段階で売れていってしまうもの。

完成物件は、そうはならずに建てられたはいいけど、売れることなく値段を下げざるを得なくなった建売住宅

買い手とすれば、少しでも安く手に入れたいものなので、いい話ではあるのですが。

売主が新聞や雑誌などに、不動産の広告を打つときには、相場をもとに売れるであろう値段をつけて告知をします。
高すぎたら見向きもされずに、広告費が全額ムダになってしまいますし、安すぎたら利益が薄くなってしまいます。

ですから、不動産の値付けは非常にシビアなものなのですが、当てが外れてしまい売れないケースが出てきてしまいます。

売れないまま置いておいても、いいことは少しもないので、売主は値引きを考えます。

値段を下げて告知すると、売れてしまう可能性は高くなるので、買主は値引き直前のものを交渉で安く買うのが一番お得なのです。